一生に一度バーベルを挙げてみるのもいいじゃない?7回目のトレーニング

これは、入会体験での写真です。飛脚じゃないです・・・
これは、入会体験での写真です。飛脚じゃないです・・・

Shapes7回目のトレーニングに行った帰り
電車の中で( ̄ー ̄)ニヤリ・・・

自分がバーベルを挙げる日が来るなんて・・・
ダンベルならまだしも、バーベルですよ!

で、思い出すのは東京・メキシコシティオリン
ピック金メダリスト重量挙げの三宅義信選手。

いやいや、重量挙げは三宅宏美さんでしょ?
とおっしゃる平成の皆さま、宏美さんは姪御さん
にあたります。
義信選手も大人気、大スターだったんですよ。
外国人選手の中に入っては小柄な日本人選手
が、とてつもなく重いバーベルを頭上に持ち上
げ、さらに審判の合図が出るまで静止しなくて
はならず、プルプル耐える姿を手に汗握って
見守ったものです。(ウットリ・・・)

 

その時は、日本人女性が重量挙げをする時
代が来るなんて全く想像できませんでした。

しかし今や、三宅選手や吉田沙保里選手が
颯爽と活躍して楽しませてくれてもいます。

バーベルなどで自分に重みをかけて体を
鍛えることは、なんだか自分の限界に挑戦
しているみたいで前向きな気持ちになりま
すね。

と、電車を降りたら駅員さんが女性デシタ。
昭和では全く考えられなかった光景ですが
これからまた社会が変わっていくのでしょう
ね。

ブラビも体を鍛えて、一緒に毎日を楽しめる
ようにするぞ!と決意を固めた帰り道でした。